*

就活の業界選択で絶対に失敗しない方法

      2017/05/13

業界選択の方法

こんにちは。商ちゃんです!

 

今日はついに業界選択について書いていきます。

どの業界がいいか悩んでる人もすごい多いと思いますが、次の3点が大切です。

もう色々迷わずまずこれを考えて下さい。

・自分が楽しいと思うのは何か

・絶対に譲れないものは何か

自分が楽しいと思うのは何か

業界を決める上で自分の感情、特に楽しいと思うかという感情はとても大切です。

楽しいっていう理由で決めるとアホかと言われそうですが、みなさんもっとシンプルに考えて下さい。

毎日する仕事、どうせなら楽しくやりたくないですか?

楽しそうと思って選んだ仕事でも楽しくないこと、必ずあります。

でもね、初めから楽しいと思えない仕事を選ぶ必要は全くないわけですよ。

業界選択で絶対に譲れないものは何か

仕事を探すときに絶対に譲れないものあると思います。

これは別にどういうものが良いということはありません。

人それぞれです。

例えばかっこ良さであったり、お金、仕事の楽さ、働く環境、、、色々あります。

僕の場合で言えばそれは”海外”と”お金”だったわけです。

単純に海外に行ってみて美味しい料理食べたいな、遊びたいな、という気持ちがありました。

あと給料も良いほうがいいなと思ってました。

譲れないことはなんでもいいですが大切なのは強く思う!ということです。

僕の譲れないことは正直立派な理由じゃなかったし、志望動機も志の高いものではなかったです。

※就活していると人助けとかやたら志高いこと言う奴がいて嫌でした笑

 

理由はなんでもいいですが僕は強く思っていたので、結果的に頑張ったんですよね。

皆さんも別に何を譲れないかは自分で決めてくれたらいいですが、とにかく

強く思う!

僕はめっちゃ商社に入りたいと強く思った。

だからすぐに内定が出ました。

ただ譲れないことが多すぎると受けられる企業がなくなってしまうので、それは1つか2つに絞るようにして下さい。

僕が言いたいのは何を妥協できて何ができないかをはっきり決めっておいたほうがいいってことです。

就活すると本当にたくさんの企業があります。

ただ自分の中でこれだけは譲れないもの。

逆に言えば他のことは譲れるという線引きをはっきりしておくと、

結果的に自分の受けたい企業も増えます。

この考え方は本当に就活を楽にしてくれます。

僕はたまたま商社でしたけど他にも入りたい業界はもちろんありました。

もし譲れないポイントを決めていないと、最後は決められません。

そうすると結局ただ粗さがしをしてしまうようになります。

粗が見つかった企業には入る熱意がなくなってしまうので頑張らない。

その結果受からないとなってしまうわけです。

まとめ

まずは自分が絶対に譲れないものを見つけてみると業界選択が楽になりますよ。

--------------------------------------------------------------------

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが他の就活生と差別化するだけで、

就職するのが日本一難しいと言われる総合商社に入社し、今もバリバリ働いています。

ブログは読みやすさとか面白さも考えてるので正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガにびっしり書いてます。

こんな人はメルマガを読む必要があります

・自分に自信がない

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

・就活で使える特別なエピソードがなくて悩んでいる人

僕のメルマガは自分の今ある魅力をどうやって他の就活生と差別化するか、

ということをめちゃくちゃ詳しく語っていますのでぜひ!

下の画像をクリックしてメルマガに登録できます↓

登録は無料

配信停止したい時はLINEなのですぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

友だち追加

 - 業界分析