*

就活でエントリーシートの内容は全部同じでいい理由。

      2017/05/26

こんにちは。商ちゃんです!

今日はタイトル通りですが、エントリーシートの内容についてです。

内容は全部同じにしろと言っていますが、全くコピペでいいわけじゃないですよ笑

 

あくまで同じ中身を書いていけばいいということなんでさすがに会社名とかは変えて下さい。

 

実際に僕は商社に出すエントリーシートもコンサルも全部自己アピールは同じでしたし、

志望動機もほぼコピペしていました。そうすると作るのがすごい楽なんですね、あと中身もすぐ覚えられます。

じゃあ僕がどうして同じ内容で出していたのか?あとそのメリットを説明していきます

エントリーシートの質問はどこの会社も同じ

どこの会社に出すエントリーシートも同じ内容でいい理由、結論からいうとこれですね。会社によってエントリーシートの質問に違いがないからですよ。

 

多分みなさん10社20社、人によっては100社とか出している人もいると思います。そうするとね、「ここの会社もこれ聞いてきてる、こっちもやん!」ってことあるんですよね。

具体的には

  • がんばった経験
  • 印象に残っている経験
  • 成果を出した出来事
  • 何かに挑戦したこと
  • あなたの長所は?

これって全部同じことを聞いていますよ。

「あなたは何に一生懸命になり、結果どうなったか?」

全部これを聞いているだけ。頑張っていることっているのは自分自身の特長がよく出るからそれは長所を話すエピソードにもなるわけ。つまりそこから長所とか自己PRってのは出てくるものなんですよ。

長所の探し方はこちらを参考に

でも皆さんが心配しているのは「会社ごとに内容を書きわけなくていいの?」とか「会社のカラーに合わせた内容のほうがいいらしい!そのほうが好印象らしい!」

ということを考えていると思いますが、

全くそんな必要はありません!

大切なんでもう一度ね笑

全くそんな必要はありません!

 いやだって人間そんなにたくさんがんばったこともないし、結果を出せたこともないでしょ。

第一同じような業種の企業であれば業界順位が違えどどっかには入れればいいと考えている人は多いはず。その場合同じ業種なんだから同じようなことやってるわけですよどこも笑

だったら採用したい学生も似たようなものでエントリーシートも同じような内容になってきてしまうんですよね。

 

まぁこういうことをいうと「他にも競合がある中でどうしてわが社?」という面接官の質問が来たときどうするかって気になりますよね?

具体的に僕は全社で「OB訪問したときに社員の方が言っていた内容に感動したから」ということを言っていました。もっと詳しくいうと

”私がOB訪問した際に御社の社員の方が、「商社というのは商い=ビジネスをする会社と書く。だから何をやっても利益を出せばいいんだよ」と仰っていた言葉の素直さと本気に感動したからです。”

 

と大真面目な顔で全社の各面接で言っていました笑

ただ実際は本当にこのエピソードはあったのですが、どこかの商社で1人の社員の人に言われたことを御社の社員に言われたと言っているだけなんですよね。

でも面接官は絶対にどのOBと会って何を話したかまで確認できないですから大丈夫です。

 

要は自分が本当に思ったことで、相手が否定できないことを堂々と言えばいいんですよ。

僕の場合、感動したと言っているのは僕自身ですからそれを他人の面接官が否定することはできないですからね。

エントリーシートの内容を同じにするメリット

エントリーシートの内容を同じにするとものすごい多くのメリットがあります。

作成時間がかなり減る!

全部の会社にほとんど同じ内容のESを出すのですごい時間の節約になります。

僕の場合、まずweb状のメモアプリに会社毎に質問と文章を保存しておいて、新しく作成するときはコピペすることから始めてました笑

 

コピペした後に会社名とか微妙な言い回しを変えていくという方法で書いていました。

※例えば質問が全力で取り組んだことを聞いているなら、頑張ったことを書いた文章の”頑張ったこと”という言葉を”全力で取り組んだこと”に修正していくという感じです。

これはめちゃくちゃ時間の節約になって、余った時間をテスト勉強対策に回せます。

面接で常に堂々とハキハキ答えられる

ESで同じ内容を書いておけば必然的に面接で同じ質問を何回もされるので、いつも同じ回答をすればいいので楽です。何回も答えているうちに話し方も慣れてくるので堂々とハキハキ答えられます。

また何回も同じことを言っていると、自分に対して何度も繰り返しその内容を刷り込んでいることになるので不思議なことにすごい自信が湧いてきます。やっぱり何度も繰り返すと上達して自信が出てくるってことですね。野球の素振りと同じです。

自信の持ち方、メンタルの保ち方はこちらでも話してます。

色々な質問に対してすぐに答えられる

たくさんのESの質問に対して、「この質問は要はこういうことを聞いているんだな。だから前使ったこの回答が使いまわせるな。」と自分で考えて理解していると、自然と面接で面接官の質問に対しての理解力も上がっていきます。

 

この面接官が言ってることって実際こういうことじゃん!みたいな感じで自分の中で質問を変換できるようになります。そうするとあとは自分の回答リストから答えを話すだけですから結果的に質問に対して回答速度が速くなります。

面接官も会社もたいしてエントリーシートを読んではいない

はっきり言って面接官も人事部もエントリーシートを真剣に読んでいません。

だから平気でエントリーシートに書いてある内容を何度も質問してくるわけなんですよ。あいつら本当に仕事の片手間に面接してるだけですからね笑

 

実際に僕は何度も面接官に「君って理系なんだ!」と驚かれましたが全部ESに」書いてあるやん!と心の中で叫んでいました笑

だからはっきり言って彼らはエントリーシートをそこまで読んでいません。相手が読んでいないものにものすごい多くの時間を割くのが時間がもったいないです。

先ほどと同じ記事ですが僕が面接官を馬鹿にして面接で堂々とする方法を解説した記事が動画がこちらです笑

ストレスに負けないメンタルの保ち方

面接ではエントリーシートと同じ質問をしてくる

さっきも書きましたが面接では驚くほどエントリーシートと同じ内容を面接官は質問してきます。

もう何回もしつこいよ!と心の中で繰り返してください。※あくまで心の中ですよ笑

なぜ同じ質問をするかというとそのほうが楽だからですよ。

彼らは学生が一緒に働いて大丈夫な奴かかこれだけ見ているのではっきりいてかなり好みで選んでいます。だから質問なんてどうでもいいんですよ。よく面接対策で試験管と会話する気持ちでと書かれているのもこのためです。

あと実は人事部からこの質問に沿って聞いていって下さいと言われています。だから何も考えずとりあえずそれを質問してきているだけなんですよ。

今日は大分会社の面接官を馬鹿にしてしまいまいたね笑

 

--------------------------------------------------------------------

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが他の就活生と差別化するだけで、

就職するのが日本一難しいと言われる総合商社に入社し、今もバリバリ働いています。

ブログは読みやすさとか面白さも考えてるので正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガにびっしり書いてます。

こんな人はメルマガを読む必要があります

・自分に自信がない

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

・就活で使える特別なエピソードがなくて悩んでいる人

僕のメルマガは自分の今ある魅力をどうやって他の就活生と差別化するか、

ということをめちゃくちゃ詳しく語っていますのでぜひ!

下の画像をクリックしてメルマガに登録できます↓

登録は無料

配信停止したい時はLINEなのですぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

友だち追加

 - エントリーシート