*

就活生の新年お正月の時期に読書をすべき3つの理由

      2017/05/13

こんにちは。商ちゃんです!

商ちゃん日記を見て頂いている皆さま、新年明けましておめでとうございます!

いや今頃かよ、もう4日だよって感じですけどね笑

まぁ僕もお正月休みだったということでね。

 

今日は新年に関する話ってことで、この内容です。

就活生の新年お正月の時期にやるべきこと

まぁ僕が考える就活生がお正月にやるべきこと、実際に僕がやっていたことでもあるんですが、

一体この休みの間に何をすればよいか?それはずばり、

読書です。

就活生に限らず読書はした方が絶対にいいですが、就活生にはとくに読書をおすすめします。

 

なぜ読書が就活生におすすめなのか?

僕がお正月に読書をすすめる理由は下の3つです。

 

時間がたくさんあるから

お正月は時間が超あります。

どうせみんな普段は見ないお笑いと再放送ドラマを見てるだけですよね笑

 

でも普段そんなことしてないってことは、別にやる必要のない行動ってことですよ所詮は。

せっかく時間があるなら、普段挑戦していなかったことに挑戦するべきです。

読書というのは慣れてない人だと読みだすのにめちゃくちゃ気合いがいるんですよね。

だからお正月みたいに、時間があってある程度読み進められるときじゃないとできないんですよ。

 

理想は正月に読み初めて正月終わっても継続して読んでいけることですね。

 

企業研究、業界研究に読書は最適だから

皆さん普段業界研究って何してますか?

インターネットとか、新聞でやってる人は多いと思いますけど本からやってる人ってかなり少ないです。

少ないってことは差別化できるんですよ。

就活では差別化が一番大切というのはずっと言ってる通りです。

⇒就活では自己PRもエントリーシートも志望動機も全て「差別化」が一番大切

 

本に書いてある内容というのは、インターネットと違い最新の情報ではないです。

ただその企業の歴史とか、価値観っていうのは良く分かりますね。

僕がおすすめしたいのは、その企業で働いていた人の伝記とかですね。

 

その人の生き様を通して企業で育まれている文化とかも分かります。

僕は商社志望だったので、お正月にはこの本を読んでいました。

これは日商岩井という総合商社の人の本なんですが、とにかく熱いです。おススメです。

面接で読書をしていると有利になるから

例えばですけど、面接の志望動機とか、競合他社がある中でなんでうち?みたいな質問に対して

「御社に関連する~という書籍の中で、こういう部分があってそこに深く感動した!」

みたいなことをさらっというとめちゃかっこいいです。

というかその会社に関係する本を読んでる就活生って本当に少ないんですよ。

 

少ないからこそもし読んでいたらそれはすごい目立つわけ。

そしてそのアピールポイントはぜひ言っていってください。

そうするとめちゃくちゃ差別化できます。

 

まとめ

とりあえずお正月は本を読んで会社のこと、業界のことを勉強したほうがいいってことです。

ただこれは別に正月に限らず時間があるときは常にそうしたほうがいいですけどね。

本日は以上です!

--------------------------------------------------------------------

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが他の就活生と差別化するだけで、

就職するのが日本一難しいと言われる総合商社に入社し、今もバリバリ働いています。

ブログは読みやすさとか面白さも考えてるので正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガにびっしり書いてます。

こんな人はメルマガを読む必要があります

・自分に自信がない

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

・就活で使える特別なエピソードがなくて悩んでいる人

僕のメルマガは自分の今ある魅力をどうやって他の就活生と差別化するか、

ということをめちゃくちゃ詳しく語っていますのでぜひ!

下の画像をクリックしてメルマガに登録できます↓

登録は無料

配信停止したい時はLINEなのですぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

友だち追加

 - 情報収集