*

一体いつまで「OB訪問って必須ですか?」って質問するんですか?

      2017/05/13

「OB訪問って必須ですか?」って質問がめちゃ来るので、OB訪問の重要性について再考してみた

こんにちは。商ちゃんです。

最近LINEで質問をくれる方で非常に多い質問が、

「OB訪問って必須ですか?」

この質問です。

僕の完結は回答はこうです。

就活生
OB訪問って必須ですか?
商ちゃん
1人は絶対にやって下さい。1人もやらない理由がないですから。

 

要は、「OB訪問も1人くらいやろうよ!」ってことです。

面接で「なぜOB訪問しなかったの?」って質問に答えられますか?

面接では大体この質問は聞かれます。

その時、めちゃ自信満々で「OB訪問しました!」って嘘つける自信があるならOB訪問なんてしなくていいと思います。

でもそんな自信満々で嘘つけねーよっていう正常な感覚の持ち主はOB訪問して下さい。

それでもOB訪問したくないって人は↓のやりとりを想像して下さい。

面接官
OB訪問はしましたか?
直接の先輩がいないためしてません。
面接官
はぁ?お前うち入りたいんちゃうんか? 入ったらこの先何年も勤めるんやぞ。 そこの社員がどんな人か全く気にならんのか? だいたい先輩がいなくてもOB訪問できる手段いっぱいあるやろ。 それって君のやる気がないだけちゃんか? うちが第一志望なんて嘘に決まってるやんけ。

 

はい、謎の圧迫面接を仕掛ける関西の面接官でしたね笑。

実際にこんな怖い奴はいませんが、内心は同じように思ってます。

この質問に全力で自信満々で答えられる勇者はOB訪問なんてしなくていいです。

でもそうじゃないって人は1人は絶対にやりましょう。

”やった””やっていない”では全く違います。

僕もOB訪問は大変だったけどなんとかやった

おそらく「OB訪問って必須ですか?」って聞いてくる就活生の方は、

直接の先輩がその企業にいなかったり、

東京に住んでいなくて、

地理的にもOB訪問が難しいケースが多いでしょう。

僕も自分の知り合いに総合商社に入った人がおらず、

大阪に住んでいたので東京にわざわざ行くのも面倒だなって思ってました。

ただね、

諦めたら試合終了ですよ

※このスラムダンクの安西先生は一体何回くらいブログで使い回されてるんですかね笑

直接的なOBがいないからって1人もOB訪問しなかったから落とされたら納得できます?

僕は死んでも納得できなかった。

そんな部活やってる奴が有利な制度なんて絶対おかしい。

絶対なんとかしてやるって燃えましたね笑。

僕のOB訪問のOBの見つけ方は大きく分けて↓2つです。

1.キャリアセンターの名簿に載っている社員に電話して、その方の知り合いで大阪勤務の人を紹介してもらう。

2.企業の説明会の帰り、または企業の玄関前で社員に話しかけて名刺をもらう。

1の方法は初対面の人からいきなり誰か別人を紹介してもらうという半端なく失礼な行為なんですが笑。

でもそうするしかなくないですか?

だってわざわざ交通費払って東京行くの面倒じゃないっすか。

だから僕はいつも電話を掛ける時に↓みたいな芝居をしてました。

まじっすか大阪じゃないんすか?

大きめのリアクションがポイントです笑。

今日から皆さん鏡の前で「まじっすか!」って毎日50回言って下さい笑。

そうすると100%誰か後輩とかで大阪勤務の人を紹介してくれます。

 

2の方法はそもそも自分の大学のOBがその企業で働いていないって場合に有効です。

僕はこの方法を伊藤忠の人事に直接教えてもらったんで確かなやり方ですよ。

商ちゃん
OB訪問させて頂きたいので、 名刺頂戴してもいいですか?
人事
商ちゃん、うちはセミナーとかでは名刺を渡さないように社員に言ってるんだよ。でもここだけの話、会社の入り口の前で待ってる学生さんとかも時々いるからセミナー外で名刺をもらうのは全然ありだよ。
商ちゃん
なんじゃそりゃ

こんな感じのやり取りが実際にあったんです。

この方法でも何人もOB訪問できました。

結果的に僕は自分の知り合いはおろか、

同じ大学の人にOB訪問したことがないんですよ。

だから皆さんもOBがいないからといって諦めないで下さい。

OBがいないなんていうしょーもない理由で落とされるのは残念過ぎます。

ただOB訪問で特別な情報を得ようとか考えなくていいってこと

ここまでOB訪問は絶対に1人はした方がいいって話をしてきました。

ただOB訪問で何かすごい有益な情報が得られると考えている人はちょっと待って下さい。

よくOB訪問を通じて会社のカラーを知ろうとか、

残業とか土日出勤みたいな普段のオフィシャルな説明会では聞けない質問をしようとか。

言っているサイトがありますが、

そんな質問できない

そんな込み入った内部情報が聞けるのは、

直接の部活の先輩とか仲がいい人が社内にいる、

一部の学生だけです。

おそらくこのブログを見に来てくれている人は、

そういった先輩がないくて就活どうしたらいいか必死に考えて

このブログにたどり着いた優秀な人達でしょう。

じゃあ冷静に考えてみてください。

皆さんは初対面の人にいきなり仕事の辛い部分とか、

内部事情なんて話しますか?

普通そんな心開かないでしょ。

むしろ1時間ご飯食べただけで相手に心を開かせることができたら、

心理学者になったほうがいいですよ笑。

誰もそんな内心の話はしたくないんですよ。

あとみんな自分が辛いことより、

かっこいい話をしたいでしょ?

就活のアピールエピソードでは、

キラキラ就活生
サークル内で問題が起きて、でも~をして無事解決できました。

みたいなのが定番ですけど、実際の仕事では、

商ちゃん
自分のミスでお客さんのクレームになってしまった。 それで先輩が謝りに行きなんとかなったが 後から先輩に糞キレられた。

実際はこんな感じです笑

こんなダサい話を初対面の奴にしたくないじゃないですか?

だからセミナーでもOB訪問でも社員はかっこいいこと言うんです。

皆さん、くれぐれもOB訪問でリアルな、役に立つ情報が得られるなんて思わないで下さい。

得られるのは盛りに盛られた若手社員のキラキラエピソードだけです。

まとめ

確かにOB訪問で得られる情報はどうでもいいものばっかです。

正直その社員の仕事に対するやりがいとか、熱意なんてどうでもいいじゃないっすか。

でもね、社員から聞いた一次情報をもとに、

自分の中で解釈し、結論を出して、

それを二次情報として熱く面接で語ることができれば断トツで評価されます。

これって「なんで競合他社じゃなくてウチなの?」

「御社の社員の人に魅力を感じたからです」

っていう鉄板の回答を作ることができます。

だからOB訪問は意味があるんです。

社員は話す情報なんて意味がない、

皆さんがどう感じるか、そしてどう伝えるかに意味があるんです。

 

--------------------------------------------------------------------

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが他の就活生と差別化するだけで、

就職するのが日本一難しいと言われる総合商社に入社し、今もバリバリ働いています。

ブログは読みやすさとか面白さも考えてるので正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガにびっしり書いてます。

こんな人はメルマガを読む必要があります

・自分に自信がない

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

・就活で使える特別なエピソードがなくて悩んでいる人

僕のメルマガは自分の今ある魅力をどうやって他の就活生と差別化するか、

ということをめちゃくちゃ詳しく語っていますのでぜひ!

下の画像をクリックしてメルマガに登録できます↓

登録は無料

配信停止したい時はLINEなのですぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

友だち追加

 - 就活に対する考え方