*

ダメ!就活!遠慮!

      2017/05/13

ダメ!就活!遠慮!

こんにちは。商ちゃんです。

今日のタイトルはこちらです↓

就活は遠慮なしの殴り合い

就活はルール無し・遠慮無用の殴り合い

僕が言いたいことは、就活ではとにかくあらゆる種類の遠慮はいらないってこと。

僕は誰のことも気にせずに、自分のためだけに全力でやってました。

だから成功したと思ってます。

色々就活生の方に話を聞いていると、具体的にこんな遠慮があります。

学歴フィルターがあってどうせ受からないからエントリーしないっていう遠慮

就活生
学歴フィルターでどうせ落とされるから大企業にはエントリーしません。
商ちゃん
学歴フィルターがあると自覚しているなら他の方法も取れるよ。

 

確かに企業は学歴フィルター使ってます。

僕も以前こちら↓の記事でそれを書きました。

⇒就活における学歴と厳しい現実を知れば失敗しない

ただ、

どうしても入りたいなら僕なら方法を考える

もし今また就活生になって、セミナー申し込んでも、

説明会申し込んでも全部落とされて、

学歴フィルター

っていう状況なら僕は手紙を書きます。

直筆で、めっちゃ気合い入れて、なぜその会社に入りたいのか、

ただ運悪くセミナーに落ちてしまったが、どうしても自分の存在を知ってほしい!

こういう思いで何通も手紙を書いて人事部に送ります。

絶対こんなことやる就活生はいないですからめっちゃ目立ちますよ。

手紙ってすごい効果的なんですよ。

社長が書いた本読むと接待のあとにお礼状を直筆で書くって人すごい多いですからね。

でも手紙書くなんて誰でもできるじゃないですか?

しかも送料なんて100円しないんですよ。

説明会行く交通費より安いです。

確かに手紙書いても学歴フィルターを突破できるか分かりません。

でも自分が不利だと分かってるから本気で行動できるんです。

だから僕は全力で就活できました。

就活なんて何でもありです。

法律違反さへしなけりゃNoルールです笑。

好きにアピールすればいいんですよ。

身の丈にあった就活をしようっていう遠慮

ムカつくおっさん
就活では”身の丈に合った”会社を受けたほうがいいね。 じゃないと何社も落とされて疲れるし、もし入れても長くやっていけないよ。
就活生
やっぱり無名の地方国立大学の僕じゃトヨタとかANAは無理なのかぁ。 自分に合った優良中堅・中小企業を探そう!
商ちゃん
ES出すだけじゃん! とりあえず全部出せよ。

 

そういうことです。

身の丈に合ったなんて考え方はクソです。

身の丈に合っているかどうかは自分で決めないで下さい。

それを決めるのは企業側です。

身の丈に合った就活なんてアドバイスしてくる奴は、

きっとあなたがもし受かったら嫉妬で死んでしまうんでしょう。

だからそんな言葉はアドバイスじゃなくてただの妨害です。

就活は人生を変えるチャンスです。

目一杯背伸びしてやったほうがいいです。

何社も出しても絞りきれてなくて全部落ちるから選んで受けようっていう遠慮

最近こういう学生の方がいました。

就活生
不動産狙いなんですけど5大デベロッパーの中で三井と東急に集中して対策しようと思ってます。 全部出しても絞りきれなくて逆に全部落ちそうで怖いので。
商ちゃん
心配しなくても大手企業は落ちるのが”普通”。 ESなんてほぼコピペなんだからとりあえず全社出そうよ。

 

これは不動産志望の学生の方でしたが、総合商社でもマスコミでも全部一緒です。

志望業界が決まってるなら全社にESは出して、とりあえずエントリーするべきです。

東大だろうがそんな大手は落とされる方が割合としては多いです。

じゃあ出来る限り可能性は広げましょうよ。

どうせエントリーシートの質問なんて似たのばっかだし、

ウェブエントリーなんだから2社出すのも、5社出すのも一緒ですよ。

僕は7大商社の志望動機は全部同じ内容を書いてました。

実際は全部出しても大抵は落とされるんだから残った企業に全力で対策する。

対策を始めるのは落ちてからでいいじゃないですか。

自分で自分の可能性を閉じる必要なんて全くないです。

心配しなくても落ちるのが当たり前の世界です。

でもエントリーしなきゃ絶対に受からないです。

自分が優秀かどうか・自分の価値は相手が決めるもの

最後にこれは伊藤忠商事の元会長で、前中国大使の丹羽宇一郎さんが僕の大学で講演会をした時の、

ある学生とのやりとりなんですが、

大学生
優秀な人と交流して自分を高めるにはどうしたら良いですか?
丹羽宇一郎
優秀かどうかは人が決めるもの。自分で決めるもんじゃないよ。

※丹羽宇一郎さんは本も書いていてとても就活の参考になる良書です。

成功の秘訣は―頭より心ド根性だ! (文春文庫)

このセリフを僕は今もすっげー覚えてます。

だから自分で自分の評価なんてしなくていいんです。

トヨタだろうが三菱商事だろうがマッキンゼーだろうが、

別にエントリーしたらいいじゃないっすか。

ただパソコンで入力するだけだし、無料だし。

どうしても受かりそうにないけど、受かりたいなら

僕が言った手紙作戦使ってでも選考に進めばいいんです。

自分で勝手に自分を評価しないでください。

 

--------------------------------------------------------------------

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが他の就活生と差別化するだけで、

就職するのが日本一難しいと言われる総合商社に入社し、今もバリバリ働いています。

ブログは読みやすさとか面白さも考えてるので正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガにびっしり書いてます。

こんな人はメルマガを読む必要があります

・自分に自信がない

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

・就活で使える特別なエピソードがなくて悩んでいる人

僕のメルマガは自分の今ある魅力をどうやって他の就活生と差別化するか、

ということをめちゃくちゃ詳しく語っていますのでぜひ!

下の画像をクリックしてメルマガに登録できます↓

登録は無料

配信停止したい時はLINEなのですぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

友だち追加

 - 就活に対する考え方