*

就活の求める人材なんて社会人の偏見の塊でしょ

   

こんにちは。カミちゃんです。

カミちゃん
就活していると色々な会社の新卒採用ホームページで求める人材像って書いてあるよね? 
就活生
いきなり会話が始まったぞ笑
就活生
書いてありますね。だいたいどこの企業も”挑戦する人材”ってのが流行りじゃないですか?
カミちゃん
たいして挑戦しないことを選んでみんなサラリーマンになってるのに新卒にそれを求めるってどうなの?って思うけどね。

でも今日はその話じゃなくて社会人は就活生にそもそも偏見をめちゃ持ってるよねって話なんだよ。

就活生
??つまりどういうことです?
カミちゃん
要は社会人も就活生ってこうだよねっていう偏見があって。

そこから求める人材を想像してるからもうメチャクチャになってんじゃね?って話。

就活生
なるほど。社会人と就活生のギャップですね。

今日の内容はざっくりこんな感じなんですが、

就活していると色々な会社の新卒採用ホームページで求める人材って書いてありますよね?

でも皆さんが就活して接する社会人の方々、

彼らは就活生に対して半端ない偏見を持ってます。

「近頃の若者は、、、、けしからん!

だいたいこんな感じの偏見です笑

 

よくネット上の記事とか本でも最近の就活生の特徴とか書いてあるじゃないですか?

でもそれだってどっかの会社のアホみたいな人事の人が、

よくある就活記事と同じ様に好き勝手に今の就活生の特徴を語ってるわけです。

要は今の就活生は昔の学生と違い、

・穏やかな人が増えた

・安心と安定を求める傾向がある

・上場企業、業績が安定している企業を選ぶ

だいたいこんなテンプレで書いてありますよね笑

まぁ保守的な人が増えたってことです。

彼らが言いたいのは。

あと最近よく言われれる今の就活生の傾向は、

・高収入のためなら猛烈に働くという人は少ない

・チャレンジ精神がない

・企業に言われたことは遂行する忠誠心だけはある

 

こんな感じで猛烈な社会人の偏見は確かに存在してるんです。

でも実際にこういう偏見を持った社会人はまじで多いです。

カミちゃん
社会人ってのも本当に視野が狭いなぁ。
カミちゃん
社毎日ただ会社行ってるだけだから考えが古いんだよなぁ。

 

って僕は毎日思います。

というかだいたい記事でインタビューを受ける人事部の社員だって、

会社に入って毎月給料をもらってるサラリーマンなんですから、

ただの安定のために仕事してんだろ!って思いますけどね笑

 

なぜこんな偏見を持ってしまうかというと、

社会人は学生と接する機会なんてないからですよ。

僕みたいに毎日就活生と話している人なんていないですから。

だから社会人自信もネットで最近就活生に関する記事を読んで、

「今の学生ってこんな感じなんだぁ~」

って思ってるだけです笑。

別に何にも考えてなんかいません。

ただ記事を信じてるだけです。

でもこうやって日本中に偏見が広がってるわけです。

だから結果的に人事の人たちも、

就活生はこうらしい!という偏見をもって取材に答えてしまうわけです。

てか実際本当に取材するなら人事部じゃなくて就活生の生活に密着して、

それで「今の就活生の特徴はこうだ!」っていう記事を書けよって思いませんか?

そうしないから何も考えていない社会人のイメージがそのまま別の社会人に伝わって、

巨大な就活生に対する偏見が出来上がるんです。

これまじで恐ろしいことですが、

社会人があなた達に対して偏見を持っているという事実は、

頭に叩き込んでおいてください。

 

全然フラットな目線でなんて見てません。

だから「どんな仕事でも一生懸命やります」っていう志望動機でも評価されてしまうんです。

だって面接官は就活生が消極的と思っているわけですから。

いわゆるギャップ萌えですね。

これは僕の体験談なんですが、

双日という会社の最終面接で僕が、

「働く意味とか考えずに、とにかく生きるために一生懸命やります」

って言ったらその場で内定が出ました。

 

これも「今の学生が働くことに人生を充実させるための意味を見出している」

という社会人の偏見があったからこそです。

面接をしていく中で相手に何かを伝えるという時に、

相手が自分に対して偏見を持っている前提で話すのと、

自分のことを正しく見てくれると勘違いして話すのでは、

全く結果が違ってきます。

だから皆さんはそんなくだらない偏見に潰されないようにして欲しいです。

>>就活で仕事にやりがいを持つって考えも偏見ですよ?

⇒やりがいがないからって就活で苦労するわけじゃない

 

--------------------------------------------------------------------

僕は今東京のど真ん中にある総合商社でコモディティトレーダーとして働いています。

東京にきてこっちの人に聞くと総合商社に入るのがどれほど難しいことか入社してからよく分かりました。

でも僕自身は大学時代に別にスーパー大学生だったわけじゃないし、

普通の理系の地味野郎でした笑。

そんな僕でも別に総合商社の内定とって今は「俺日本支えてる!」みたいにカッコつけて仕事できるわけです。

別に就活だって特別な才能が必要なわけじゃないです。

みんな初めてやるから就活に必要な思考が身についていないだけなんですよね。

全ての就活生に必要な考え方を下記の記事で紹介してます。

差別化できない就活生に未来はない

差別化できない就活生に未来はない

 

 - 就活に対する考え方