総合商社の配属リスクはマジでやばい

シェアする

商社の配属リスク

こんにちは。商ちゃんです!

今日の内容はタイトル通り、

迷える就活生
商ちゃんさん、配属リスクって何ですか? 
商ちゃん
商社に入った夢いっぱいのキラキラリア充どもが地獄に叩き落される現象だね
迷える就活生
まじっすか!?めっちゃ怖いっすね

総合商社は扱う商材が広い。だから配属リスクがある

総合商社はラーメンからミサイルまで扱っているというのは有名なセリフですが、

これはマジです。

担当する分野や製品、商社ではこれを”商材”と呼んでいますが、

扱う商材の幅は本当に広いです。

このスケールの大きさが総合商社がなんかかっこいいなみたいな理由で就活生から人気がある最大の理由だと思います。

ただ実際に扱うことになる商材はたった1つです。

ミサイル部門の人間がいきなりラーメン部門に行くことはないわけです。

めちゃくちゃ色々な分野の仕事があるけど、

自分が関わるのはほんの一部でさらにどこに配属されるかは神のみぞ知るということが配属リスクなわけですよ。

いくらこんなどや顔で日本のエネルギー資源の安定供給!

みたいなかっこいいこと言ってても配属されたら携帯販売の子会社送りって場合も余裕であるわけです。

「俺の情熱返せ!」って叫んでる新卒が毎年大量にいます笑。

商社で営業に配属されないという最大のリスクは普通に起きる

ほとんどの商社希望の就活生は営業志望です。

僕の同期もほとんど営業志望でした。

大体営業じゃない部門、いわゆる経理とか、法務とかそういう部門にめっちゃ行きたい!

っていう奴は総合商社を志望してこないでしょ笑

ただ財務部だけは一部のインテリ層から人気があります

※特に東大生とか

そういう一部を除いてほとんどは営業志望なわけですが、恐ろしいことに

実質的に営業に配属されるのは半分弱

これマジです。

なぜかというと、まず配属の時点で経理部や財務部になる人がいます。

いわゆるバックオフィスです。

これらの部門に配属される人は半分もいません。

じゃあなんで実質的に営業に配属されるのが半分弱なのか。

これは営業に配属されてからの落とし穴があるからです。

いわゆる営業部、機械部門とかエネルギー部門とか化学部門とかに配属されたとしても総合商社って非常にタテ意識があるわけです。

この営業部門の中でもまた経理があったり総務があったり、

子会社の管理部門があったりとバックオフィスの仕事だけする部署がいっぱいあるわけです。

その人達は肩書上は営業部門に配属されていますが実質は社外には一切出ないバックオフィスです。

この人たちと初めから営業部に配属されていない人たちを合わせると半分ちょいくらいになるので、

意外に営業部に行くのは狭き門なんですよね。

これも就活生は覚悟しておいた方がいいポイントです。

商ちゃん
おっしゃエネルギーグループに配属だ!
上司
商ちゃんお前石油製品戦略課な
商ちゃん
名前めっちゃかっこいいっすね!それ何する部署ですか?
上司
え?ガソリンスタンドの物流管理だよ。
商ちゃん
微妙ぉ~!

ってことは頻繁に起きます笑

一生同じ部門という商社の配属リスク

さきほど商社はタテ意識がすごい強いと書きましたが、

簡単にいうと部門やグループ単位で俺らは俺らという感じですした。

↑みたいなイメージです。

同じ会社といえども石油グループと繊維グループでは、

全く習慣も違うしお互いに干渉しあわないです。

グループ外の人と関わるときは上司に確認をとらないといけないし、

自分たちグループのお家事情は外部に漏らさないようにします。

だから商社は背番号制なんて言われて、

一度配属されたらそのグループから出ることは普通ないわけです。

なぜなら人事異動もグループ内で完結させたいですからね。

こういう意味わからん事をやってるからグループ間で同じような機能の部署がたくさんできてまじで無駄だと感じますが彼らにとってはあくまでグループ(部門)の問題は同じグループで解決したいわけです。

ということで仮に最初に経理部に配属されたらそいつは一生経理です。

経理部内でぐるぐる部署移動はあってもやっぱり経理です。

先ほど”実質的に営業に配属されるのは半分弱”と言いましたが、

最初に営業部に配属後、その中のバックオフィスに配属された場合は、

同じ部門の営業部に異動する可能性は結構高いです。

ただ部門間の異動はまずないので、会社説明会で人事部は異動希望が出せる!

と言っていますが幻想と思って大丈夫です笑

そのくらい他のグループに異動するのは大変だし難しいんですよね。

だから最初にどこに配属されるかという配属リスクはめちゃくちゃ大きいわけです。

商社の配属発表は劇的

ちょっとこれは脱線しますが、一年目の配属発表というのはそりゃあ劇的な瞬間です。

僕自身は営業部ならどこでもいいですとずっと言っていたのでそこまで気になりませんでしたが、

中には「絶対天然ガス」とか「絶対プラント作る!」みたいなアホも結構います。

これは実際に僕の配属発表のときに起きたことですが、

希望部署に行けないと知った人の中には泣き出す奴もいます。

これはマジで引きましたが泣く奴はいるんですよ。

泣くほど希望部署に入りたかったなら最初から配属リスクのある総合商社なんか入らなくて、

確実にその分野に関わる会社を受けろよと僕は思いますけどね。

まとめ

何が言いたいかというと総合商社っていうのは確かにイメージはかっこいいですが、

自分のやりたい部署に配属される可能性は極めて低いということ。

だからこそ絶対にこれ!というようなことは決めずに「面接でも何でもがんばります!」

みたいなことを言っておいて、実際に配属されたとこで頑張るという考え方が非常に実用的ということです。

ちなみに僕はエントリーシートには全部「世界中で金儲けがしたい」と書いていました笑

だってそうしたらどの部署に入っても大丈夫ですからね笑

>>リスクなんて関係ねー!それでも商社に入りたいあなたには差別化思考が必要だ。

⇒差別化できない就活生に未来はない

メルマガ告知

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが

他の就活生と差別化するだけで総合商社に入社しました。

ブログは面白さとか見やすさも考えてるので

正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガに書いてます。

LINEメルマガ登録はこちらから↓

友だち追加

ぶっちゃけ就活って今までの人生で

1番人生を変えるイベントです。

もちろん良い結果もあれば

絶望的な結果もあります。

ただ本気で就活で失敗したくない

と思ってる人はメルマガに登録しないとはっきり言って損ですね。

こんな人に向けてメルマガを書いてます!

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

逆に就活余裕だぜ!

って調子乗ってる野郎は絶対に登録しないで下さい。

こんな感じで個別質問にも回答してます。

メルマガの質問

登録は無料

配信停止したい時はLINEなので

すぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

LINEでの個人的に質問にも対応してますしね。

友だち追加