【絶対読むべき】僕が就活のために一番役に立ったブログ

シェアする

就活生が絶対に読むべきブログとは?

こんにちは。商ちゃんです!

今日は僕が大学生時代に読んでいて、

就活に対する考えとか大学のときの行動にすごい影響を受けたブログを紹介します。

就活ブログを紹介しているホームページってたくさんありますけど、

僕はランキングとかにしないです笑

もうこれ1個だけまず読んで下さい。

何も考えずとりあえず読む。これが大事です。

僕も最初は大学1年生のときに読みました。

その時は全然意味がわからなかったけど、確実に自分の行動に変化はありました。

就活ってやっぱりこれまで生きてきた行動の積み重ねで決まる部分が多いですから、

出来る限り早いタイミングでブログやら本から色々な生き方、考え方を学んだほうが絶対にうまくいきます。

前置きが長くなりましたが、僕が全ての就活生が絶対に読むべきだと思うブログは、

【就活のオキテ】です。今はこのブログは休載中なんですが、すでにめちゃたくさんの記事があるのでかなりのボリュームがあります。

僕は多分3回くらい全ページ読みました笑

そのくらい本当に就活に役に立つ情報、考え方が詰まってます。

なぜこのブログをおすすめするか?

著者が働き方のプロ

著者のサカタカツミさんは就活だけでなく、就職してからのキャリアについてたくさん本を出している働くということに関するプロフェッショナル。

よく就活だけのことを考えている人がいるけど就活って結局最終的にはどうなりたいかっていうことを考えた上でのスタートを決める活動なんですよ。

だから自分がどういうふうに生きていきたいかっていうことは絶対考えなきゃいけない。

僕の場合は著者の本を読んで、

まだ就活を始める前の状態で自分の頭でよく考えられたことが就活がうまくいった理由です。

就活に対する本音が書いてある

このブログには建前が全然ないんですよ。とにかく全部本音。

なんか就活ってみんな綺麗事を言うウソのつきあい、

学生と面接官との騙し合いみたいな部分がかなりあるけど、

それはまず本質は何かってことが抜けてるわけです。

就活だから職を見つけないとダメだし、

そのためなら面接官によく見られるために必死に自分をアピールすることはめっちゃ大事。

だけどあくまでそれは面接官に対してだけで、

自分にウソはつかなくていいんですよ。

じゃないと頭おかしくなっちゃうからね笑

どんな部分が本音かっていうとこれはあくまで一部なんですけど、

例えば就活長期化による光と陰だと「企業は全ての学生に門を開いているという。実際に多くの門があるが、中には特定の人しか絶対に通れない門がある」というメッセージがある。

僕もこれは本当に実感していて、その一番代表的なのが学歴差別です。

⇒就活における学歴と厳しい現実を知れば失敗しない

その他にも、軸と就活生の怪しい関係では就活生なら誰でも考えたことある自分の軸について、

軸なんて意味分からんだろってことがストレートに書いてある。

就活をしていると、まるで正しい就活のやり方があって、そのやり方でやれば内定が出るみたいに考えてる人が多いです。

でもそんなことないし、正しいもクソもないですよ笑

就活の本質はただ職を得るってだけですからね。

⇒なんのために働くか就活の本質を考える

まとめ

まずはサカタカツミさんのブログをとりあえず読む!

そこから自分で考えて、

周りと差別化して就活をやっていけば絶対うまくいきます。

この人のブログだけじゃなくて、

本当にネットや本から得られる情報っていうのは多いからみんな先輩やら内定者の自慢話をわざわざメモ取りながら聞く必要なんて全くないですよ笑

自分の就活のことを自分以上に真剣に考えてる人はいないし、

自分しか考える人はいないですから。

メルマガ告知

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが

他の就活生と差別化するだけで総合商社に入社しました。

ブログは面白さとか見やすさも考えてるので

正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガに書いてます。

LINEメルマガ登録はこちらから↓

友だち追加

ぶっちゃけ就活って今までの人生で

1番人生を変えるイベントです。

もちろん良い結果もあれば

絶望的な結果もあります。

ただ本気で就活で失敗したくない

と思ってる人はメルマガに登録しないとはっきり言って損ですね。

こんな人に向けてメルマガを書いてます!

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

逆に就活余裕だぜ!

って調子乗ってる野郎は絶対に登録しないで下さい。

こんな感じで個別質問にも回答してます。

メルマガの質問

登録は無料

配信停止したい時はLINEなので

すぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

LINEでの個人的に質問にも対応してますしね。

友だち追加