僕は見返してやるというエネルギーで就活をやった

シェアする

就活では絶対に負けるかって気持ちでやった

こんにちは。商ちゃんです。

僕が就活を頑張るエネルギーになった1番のことは、

絶対に教授をみかえしてやる

という気持ちでした。

僕は大学3年生の時に大学を1年間休学して、中国に留学に行ったんです。

休学のためには自分の学部の学部長の先生と面談して、許可をもらわないといけないルールだった。

当時は余裕で許可もらえるだろって思ってまして、

だって大学の教授って中学とかの先生と違ってなんかドライだし、

別に大学をやめるわけじゃないんだから1年くらい別にいいだろって思ってたんです。

そしていざ面談したらこんなやり取りがあったんですよ。

商ちゃん
3年生の後期から中国に留学に行きたいので、1年間休学させて下さい。
教授
留学はいいことや。中国では中国語勉強するのか?
商ちゃん
そうです。現地の大学で語学学科に通います。
教授
ちなみに就職のことはどう考えてるんや?
商ちゃん
まだ先のことですけど、大学院には行かずに学部卒業後は文系就職しようと考えてます。
教授
商ちゃんの人生だから選択の自由はある。ただ君が毎日使ってる実験器具や試薬、そういった費用は君の両親が払っている学費ではとても足りないんや。ここは国立大学だから足りない分は税金で賄われている。それは国として優れた研究者を育てるために援助しているっちゅうことや。そういうことも考えて選択することや。
商ちゃん
それはそうですけど。ちょっと進路についてはよく考えます。
商ちゃん
そりゃあんたの立場だとそういう意見だろうけど、俺の人生だから遠慮する必要もないだろ。

こう思った次の教授の一言で僕は火が付きました。

教授
しかもな、大学院を出て就職すれば確実に1部上場企業に就職できる。研究室に推薦もくるし、絶対に大手に入れる。
商ちゃん
はぁ。そうなんですね。
教授
でも4年で卒業して文系就職してもな、我々はなんもサポートできんし、英語と中国語がちょっと話せるくらいじゃぁそりゃ就活も厳しいぞ。
商ちゃん
そんなんやってみなけりゃ分からんやん!絶対お前が驚くような企業に入ってやるよ!

この最後のやり取りが、僕が中国留学中に猛烈に勉強した1つの原動力だし、

就活もすごい不利な状況でも諦めずにやってやろうって思った原動力です。

別に何が自分を奮い立たせることになってもいいと思います。

僕の場合は、要は自分の学部はなぜ、学生に対して就活を援助しないのか?

むしろなんで就活を妨害するのか※実験で説明会も行けなかったので。

こんなのおかしいじゃないか。

同じ大学なのに文系の奴は、あんなに長時間就活に時間を使って、

理系に入っただけで文系就職しようとするとこんなに妨害してくるのか。

高校2年の時に選択した文理選択でこんなに将来のことまで、決まってしまう制度はおかしいだろ。

教授たちが僕に全く期待しないなら、絶対にそいつらを見返してやるよって強く思った。

これが僕の活力・原動力となった出来事です。

皆さんも何かしらの信念・熱意が芽生えたキッカケがあるんじゃないですか?

就活で落ち込んだ時はまたその時を思い出してみてください。

メルマガ告知

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが

他の就活生と差別化するだけで総合商社に入社しました。

ブログは面白さとか見やすさも考えてるので

正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガに書いてます。

LINEメルマガ登録はこちらから↓

友だち追加

ぶっちゃけ就活って今までの人生で

1番人生を変えるイベントです。

もちろん良い結果もあれば

絶望的な結果もあります。

ただ本気で就活で失敗したくない

と思ってる人はメルマガに登録しないとはっきり言って損ですね。

こんな人に向けてメルマガを書いてます!

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

逆に就活余裕だぜ!

って調子乗ってる野郎は絶対に登録しないで下さい。

こんな感じで個別質問にも回答してます。

メルマガの質問

登録は無料

配信停止したい時はLINEなので

すぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

LINEでの個人的に質問にも対応してますしね。

友だち追加