「最終面接落ちた御社死ね」と就活でならないための3つの心得

シェアする

「最終面接落ちた御社死ね」とならないための最終面接の心得

何だよ御社。

超売り手就活市場じゃねーのかよ。

昨日見事に最終試験落ちたわ。

どうすんだよ私働けねーじゃねーか。

御社が第一志望で、毎朝満員電車で押しつぶされながらも一生懸命に働いてやるってのに御社は何が不満なんだ?

ふざんけんな御社

はい。こんにちは。商ちゃんです!

もう分かった人も多いかと思いますが冒頭の文章は最近有名になった、

「保育園落ちた日本死ね」のパロディです笑

まぁ御社死ねとは思ってないかもしれないですけど僕は落とされた会社に対しては、

「まじ速攻で倒産しんかい!」

って思ってましたけどね笑

しかも落とされたのが最終だともうやばいよね。

「お前何回このオフィス来たと思ってんだよ?」

「今までの交通費と時間返せや」

ってなるよね。

まじその気持ち分かる。

企業って説明会だとめちゃ人当たりいいけど面接になったらいきなり態度コロッと変えて就活生を虐殺しに来るからね。

そん時の面接官とか就活生にとってはこんなんだからね↓

面接官の顔

さすがに死神はないか笑

ただ、

最終面接で落ちるっていうのはそれくらい心えぐるダメージです。

だから誰だって落ちたくないんですよ。

実際にメルマガでも最終面接に関する質問は多いですしね。

就活悩み女子
商ちゃんさん、明日がついに第一志望の最終面接です。何か準備しておく事はあるでしょうか?
商ちゃん
そりゃ色々あるよ!笑

こういう感じの質問が大量にくるので僕から皆さんへの「最終面接落ちた御社死ね」と言わないなための心得です。

心得①:最終面接も今までの面接と何も変わらない

最終面接には特別なコツとか特別な対策は必要ですか?

ってよく聞かれるんですけど結論として、

最終面接も今までの面接と同じ

就活生の人が1番勘違いしてるのは一次面接、二次面接、最終面接とかで、

それぞれ見られているポイントが違うじゃないか?

ってことです。

でも実際は見られているポイントはいつも同じで、

「こいつと一緒に働けるかな?」

このポイントだけ面接官は見てます。

だって面接官って普段はその会社で働いている会社員ですよ?

面接官としての訓練も受けてないのに学生に質問しただけで、

面接官
この回答が出たということは彼の特性は忍耐力だな。

とか

面接官
この学生は物事を多面的に捉えて色々なアプローチがとれる。つまり企画部向きかな?

こんなん分かるわけねーじゃん笑

例えば皆さんってバイオリンに関して素人ですよね?

もしプロの人とか読んでたらごめんなさい(汗)

バイオリンの素人が演奏聞きに行ってもクッソしょぼい分析しかできないでしょ?

てか全員の正直な感想って、

「よく分からんけどいい音楽だったな」

こんくらいでしょ笑

だから面接官だって面接に関しては素人なんだから学生のことなんて全然分析できないです。

ただ自分が上司として学生が部下になったら使いたい奴かどうか?

これだけです。

こっちの記事でも詳しく書いたんで見てみてください。

⇒面接官が全ての質問でチェックしている一番重要な1つのポイント

だから最終面接だからって今までの面接と違うわけじゃなくて同じようにやればいいんです。

ただ面接官が変わるだけですからね。

でも最終面接は今までよりさらに重視したほうがいいポイントはあります。

それがこれ↓

心得②:内定もらったら絶対に入社するという熱意

最終面接で1番大切なことは間違いなくこれです。

企業の役員たち(最終面接官)って基本的に調子乗ってますよ。

だから彼らは内定あげたら当然ウチに来るよな?って態度なわけです。

でも本当のところは学生が色々な会社を受けてて、

内定辞退も普通にされるってもちろん知ってます。

だけど建前でそんなこと言えないんですよ。

彼らの中では内定出す⇒入社なんです。

てかそれくらい学生の内定辞退って普通にあるし、

企業が1番恐れてることです。

だってあなたに内定出してAって学生を落としたのに、

あなたが内定辞退しちゃったらまた採用活動しないといけないですよね?

その頃にはAって学生も競合他社が内定出しちゃってるから今さら

「やっぱごめん、もう1回面接来てくれない?」

って言えないよね笑

そしたら今も内定出てない学生から選ばないといけないし、わざわざ面接官も用意しないとダメだし会社としては大ダメージなんです。

だから最終面接で面接官が気にしてるポイントって

この学生は本当に入社する奴か?

ってことなんです。

実際に僕も内定バシバシ辞退しましたけど最終面接では毎回こんな感じでした。

面接官
それで商ちゃんは内定出したら本当にウチくるの?
商ちゃん
はい!御社がダントツの第一志望です!

もうまじでバカでかい声で言ってましたからね笑

お前うるさすぎて逆に嘘くせーよってくらい笑

でもそんくらい気合込めて言ってあげないと面接官のオッサンも不安なんです。

「え?俺が面接したあの明治の女の子って内定蹴ったの?」

「それって俺がキモすぎたからか。。もう死のう。。」

学生の内定辞退という武器はオッサンを自殺させる力があるわけです笑

そんくらい企業は学生が本当に入社するかどうか気にしてるし、

確実に入社する奴に内定出したいんです。

「御社が第一志望です!」ってセリフの大切さはこっちにも書いてるんでぜひ↓

⇒面接では「御社が第一志望です」って嘘でも光の速さで答えるべし

別に内定辞退することは全然OKですし学生はそうするべきですが最終面接では内心ウソでも絶対に入社するという気合を見せるってことですね。

心得③:面接官を動かすのは最後は熱意

人の感情を最も動かすものって何か知ってますか?

相手のスペックでも、見た目でも、声の高さでもないです。

人の感情を1番動かすのは人の感情なんです。

だって例えばあなたが結婚するとき相手のことを、

・年収が高いなぁー

・顔もいいなー

・性格はまぁまぁかなー

「合計点は87点だから悪くないだろ。よし結婚しよ!」

って思わねーだろ笑

まずは結婚したい!

この気持ちが出てるはずだし、プロポーズ受ける方だって

直接結婚しよう!って感情バリバリに言われたほうが絶対に結婚しようって思うじゃん。

それって人間最後に感情を動かすのは相手のスペックとか表面上のことじゃなくて相手の熱意ってことです。

最終面接で内定を出すって企業からしたら大きな決断です。

あなたを採用するってことは他の学生を落とすってことですから。

だから勇気のいる決断なんです。

その最後の1歩はあなたの熱意で企業に決断させてください。

この記事に書いてることをよく読んで最終面接がんばって内定勝ち取ってくださいね。

メルマガ告知

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが

他の就活生と差別化するだけで総合商社に入社しました。

ブログは面白さとか見やすさも考えてるので

正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガに書いてます。

LINEメルマガ登録はこちらから↓

友だち追加

ぶっちゃけ就活って今までの人生で

1番人生を変えるイベントです。

もちろん良い結果もあれば

絶望的な結果もあります。

ただ本気で就活で失敗したくない

と思ってる人はメルマガに登録しないとはっきり言って損ですね。

こんな人に向けてメルマガを書いてます!

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

逆に就活余裕だぜ!

って調子乗ってる野郎は絶対に登録しないで下さい。

こんな感じで個別質問にも回答してます。

メルマガの質問

登録は無料

配信停止したい時はLINEなので

すぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

LINEでの個人的に質問にも対応してますしね。

友だち追加