インターンどこに行けばいいかって迷わないために必要な4つのこと

シェアする

インターンどこに行けばいいかって迷わないために必用な4つのこと

こんにちは。商ちゃんです。

大学3年生の人は夏にインターン行きますよね。

僕のメルマガでもこういう質問がよく来ます↓

3年生
商ちゃんさん、どこの企業にインターンに行けばいいか分かりません(汗)

確かにインターンとかマイナビで見ると

めっちゃ会社あるからね笑

そりゃどの会社を選べばいいか

分からなくて迷うわ。

ということで今日は、

インターン何したらいいの?

ってならないために必要な4つのこと話します。

※ちなみに③が最強に重要です。

本来はインターン=ただの職業体験なんだよ

インターンって辞書で調べると、

学生に就業体験の機会を提供する制度。実際に企業に赴かせ、一定期間、職場体験をさせること。

引用:ASCII.jpデジタル用語辞典

要は企業で職業体験すること

大学生
御社で働きたいです!
企業の人
学生は働いた経験無いから就職しても使いにくいよなー
企業の人
じゃあウチで体験で働いてみなよ。無給だけど経験はつめるよ!

こうやって始まったのがインターンシップです。

だからインターンって何すればいいの?

とか難しく考えなくても

【大人版の社会見学】

って思っとけばいいです笑

てか大学生ってみんな

普段はアルバイトしてんだから

それって立派なインターンっすよ。

だって仕事を実際にやってんじゃん。

実際に働いてみるということが

本来のインターンシップの意味です。

インターンはただのセミナーであって無意味だと知ること

でもなぜか日本のインターンだと

インターン=企業セミナー

っていうマジで謎イベントになってる。

それはこっちでも書きました↓

インターンに行かないと就活で不利になりますか?って聞いてる君へ

日本ではインターンが単なる

企業の宣伝イベントになっています。

だって一日会議室で

資料読んでディスカッションして

プレゼンするだけの仕事なんて実際ないじゃん。

現実には有り得ないことをやってるインターンって

本来の仕事をするという意味は全く持ってないんです。

だからそもそもインターンで、

成長しよう!

とか

実践的な能力が身につけられる!

とか考えても意味ないのでやめよう。

就活の一貫として

「みんなインターン行くからやっとくか」

ってくらいの軽いノリでやればいいんです。

インターンを募集してる会社じゃなくてインターンできるんです

こっからが1番重要です。

 インターンの応募先を決めるとき

マイナビとかで募集してる企業じゃないと

インターン受け付けないと思ってないですか?

そんなことないです

さっき書いたように、

インターン=職業体験です。

しかもインターンって本来は給料出ないものです。

じゃあ自分がやりたい業種のインターンを受ければよくないですか?

インターン募集してない企業でも電話してみりゃいいんです。

そしたらタダ働きさせてくれる会社いっぱいあります。

普通に雇ってくれる会社あります。

だってマイナビとかのインターンと違って

本当にアルバイトまたはタダ働きで

仕事を手伝うわけなんで企業からしても得じゃないですか?

普通のインターンだったら企業ってセミナーやらないといけないんですよ?

そんなん面倒ですもん。

僕も大学3年生のとき中国留学した後に、

台湾でインターンをしました。

当然マイナビとかにインターン募集企業が載ってるはずないし

現地で自分で探すしかなかったです。

じゃあどうしたか?

とにかく電話とメールです。

ウザいくらい多くの企業に連絡します笑

確か80社くらい連絡しました。

だっていきなり日本人の糞ガキがインターンさせて下さいって言ったって

めっちゃ怪しいでしょ?笑

だから普通は雇ってくれないです。

とにかく数打つしかないです。

でも無事に1週間くらいで

台湾でLEDを製造して

日本へ輸出してる会社でインターンできるようになったんです。

その社長が日本人で僕と同じように中国留学していたこと、

同じ経験から僕に同情してくれたことがキッカケです。

結果としてその会社で3ヶ月間フルタイムで働きました。

社長はいちおアルバイトとして給料も出してくれました。

時給400円くらいだったので

台湾だとギリギリ暮らせるくらいの給料でしたね。

⇒中国留学が就活でオススメな理由はこちらに書いてます↓

就活コスパ最強!中国留学のススメ

自分で見つけてきたインターン経験は就活で効果バツグン

台湾で見つけたインターンの経験は実際の就活でも

すっげー高評価でした。

なぜなら僕がやった仕事っていうのが

商社の若手がやる仕事と全く同じだったんです。

輸出のための書類作成と、

通関業者の手配をしてたんですけど

僕総合商社に入って1年目は全く同じことしてましたからね笑

つまりインターン募集してる企業よりも、

自分で見つけ出したインターンのほうが役に立つんです。

だって実践的で本当に仕事をするから。

あなたが面接官だったら

インターンという名前のセミナーで

「仕事ってこんな感じですよー」

って教えられた内容を語る学生より、

自分が実際にした仕事の内容語る学生のが魅力的じゃないっすか?

それに本気でその業界に入りたいなら

まず仕事内容くらい知っとけよって思うはずです。

面接官からすると多くの学生が、

就活生
商社に入りたいです!
面接官
でも君仕事何するか見たこともないのに志望してるんだよね?

こうやって思えてしまうんです。

だから自分が志望する業界、

電気メーカーでも、

商社でも、

IT系でも何でもいいです。

大手企業は変則的な学生を受け入れないですから

出来る限り小さい会社がいいです。

※僕も中国のグリコにインターンやりたいですって連絡しましたがキッパリ無理ですって言われました笑

僕が台湾でインターンしてた会社も社員3人しかいないですしね。

でもそのほうが社長と話できる時間も増えて

仕事と業界についての知識も深まるし、

何より他の学生が経験してない濃い経験ができます。

それに自分でインターン探すって何も特殊能力いらないです。

ネットで会社調べて

ひたすら電話とメールするだけです。

誰でもできるやんって思いません?

なのに就活でめちゃ評価されます。

こんなコスパいいことねーじゃん!

って思いますね。

まとめ

最後になりましたがインターン先を迷うくらいなら

自分で志望業界の会社でアルバイトしたほうが

確実に就活で効果あるってことです。

皆さんも意味のある夏を過ごしてくださいね。

メルマガ告知

僕はめちゃめちゃ普通の能力しかないですが

他の就活生と差別化するだけで総合商社に入社しました。

ブログは面白さとか見やすさも考えてるので

正直僕が伝えたい内容を全て書いているわけではないです。

詳しくて実践的な話は全部僕のメルマガに書いてます。

LINEメルマガ登録はこちらから↓

友だち追加

ぶっちゃけ就活って今までの人生で

1番人生を変えるイベントです。

もちろん良い結果もあれば

絶望的な結果もあります。

ただ本気で就活で失敗したくない

と思ってる人はメルマガに登録しないとはっきり言って損ですね。

こんな人に向けてメルマガを書いてます!

・自分が低スペだと思ってる人

・就活していて不安で死にそうな人

逆に就活余裕だぜ!

って調子乗ってる野郎は絶対に登録しないで下さい。

こんな感じで個別質問にも回答してます。

メルマガの質問

登録は無料

配信停止したい時はLINEなので

すぐにブロックするだけで簡単です。

しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

LINEでの個人的に質問にも対応してますしね。

友だち追加