これまでと同じ価格の案内

シェアする

こんにちは。商ちゃんです。

僕は今大手町の総合商社でコモディティトレードに携わり、

海外出張も東南アジア、アフリカの新興国を中心に月に1回ほど行っている。

大学時代工学部で就活友達は誰もおらず自分で全部調べながら就活しなければいけなかったし、

10月に就活解禁の中、大学3年生の2月に商社の存在を知るという僕は典型的な出遅れ就活生だった。

そんな逆境中の逆境でも4月3日に総合商社の内々定をとった。

そんな僕は大学時代からずっと「就活は奥が深い」

というか「異常な世界」だと思っていた。

なぜ100社受けて1社も内定が出ない奴がいる一方で、

どこを受けても内定が出る奴がいるのだろうか?

別に100社受けている学生が、

高望みばかりして企業を選んでいるわけじゃない。

ただ単純に内定が取れる奴は取れるし、

取れない奴は取れない。

就活は僕がこれまで受けてきたどの試験よりはっきりと残酷に差が出るものだった。

そして今までのテストのように点数の差ではなく、

内定が出るか出ないかという生活に直結した差が出る。

これは学校の成績が悪いとかいうレベルの話じゃない。

お金がないと生きていけないし、

実際問題として最初の就職先でその後の人生はかなり決まってしまう。

もちろん今後の人生で一発逆転は可能です。

だけど皆さんにその自信がありますか?

最初に入った会社でダントツの成績を叩き出して、

他社に引き抜かれますか?

起業して成功できますか?

おそらくほとんどの人はそんな自信ないでしょう。

というかそんな甘くないし、

逆転は難しい

だから最初にどこの会社に入るかということはとても重要なんです。

僕は猛烈に就活に没頭した。

そして徹底的に差別化するとう思考法を身につけた。

世の中には考えることより、

行動のほうが大切だという人もいる。

だけどそれはちょと違う。

自分で思考して、

納得して、

そして行動しないと、

本気では行動できない。

僕が面接で自己アピールレポートを配ったり、

めっちゃ有名な本の著者にいきなりメールでアドバイスを求めたり、

知っているOBが誰も居ないのに強引につながりを作ってOB訪問したのも、

全部自分で考え、

これなら差別化できると納得したから行動できたんです。

だから僕は自分のやり方に絶対の自信を持っています。

皆さんも同じように自分で考え差別化するように行動していけば、

必ず第一志望の内定が取れる。

ただ就活というのは人生で1回だけの真剣勝負

どれほど憧れた企業であっても面接ではせいぜい15分で結果が出てしまいます。

15分で全てが決まる。

下手すれば面接前にテストで落ちてしまう。

あれほど入りたいと願った企業への道が閉じるのはあまりにも一瞬だ。

こんな失敗のできない挑戦は普通今までしたことがないでしょう。

僕もそうでした。

だが僕は自分のやり方を確立したから上手くいった。

ただそれは僕の思考の方向性が正しかっただけで、

もし間違った方向に努力していたらと思うと今でもゾッとする。

こんな失敗できない究極の挑戦に自分だけで挑むのって無謀すぎないか?

失敗できないからこそ、

その都度誰かに指摘されて修正していく必要があるんじゃないか?

だけどそもそも差別化できる考え方は1つでも、

色々な就活生がいるんだから具体的にどうやって差別化するかっていう方法はそれぞれ違うわけです。

だから1人1人にしっかり対応して、

きめ細かく指導していく必要があるという思いから以下の企画をやっています。

コース内容

・第一志望トップ企業内定までの徹底指導

無制限のES添削

・LINEまたはスカイプによる模擬面接

・LINEによる無制限の個別質問

・コース受講者限定のレポート・動画コンテンツ

正直僕がここまで一生懸命就活生をサポートしたい理由は、

皆さんからするとマジで謎だと思います笑。

単純に言うと僕は今の就活の不平等をなくしたいんですよ。

なんで早稲田・慶應の体育会ばっかり就活で有利なのかって思いませんか?

僕はそんなのおかしいだろってキレてるんですよ。

部活だけやってれば就活が有利なんて意味不明じゃないですか。

早慶の体育会が有利な理由は先輩たちの圧倒的なサポート体制があるからです。

自分たちの先輩がトップ企業にバンバン入社してる。

先輩たちに質問し放題だから就活のこと良く分かってるんです。

でも僕みたいにそうじゃない就活生がほとんどです。

誰も身近にアドバイスをくれる人はいないし、

学校のしょぼいキャリアセンターの講師には全然共感できないし笑。

そんな就活生だってトップ企業に入りたいし、

入社してしまえば体育会の奴らと能力では負けないのに、

就活でここまで格差があるのは絶対におかしい。

だから僕はこのコースで僕と同じような境遇の就活生を成功させたいと強く思ってるんです。

はっきり言って僕のアドバイス・指導は厳しいです。

でもそれは皆さんが本気なように、

僕も本気だからです。

本気でやらなければいけない理由は、

就活が本当に一発勝負の世界だからです。

今後の数ヶ月でこの先何十年もの未来が決まります。

長い人生です。

最初から失敗してもいいことなんて1つもないんです。

圧倒的な実績

総合商社外資系ベンチャーという、180度異なる企業の同時内定を可能にした思考法

・3月のコース解禁から既に70人以上が受講してます。

そして早速18卒のコース生の方からも成果の報告が続々と出てきています。

・MARCH18卒のHさんからの報告LINEです↓

Hさんの成果報告

このHさんのESは正直最初に見たときはひどい内容でした笑

ただ彼の持っているエピソードというのは十分差別化できる内容だったし、

重要なポイントがズレているなと思ったので、

そこを一緒に改善していっただけで

No1総合商社の伊藤忠商事のESを突破することができました。

今後は6月の面接に向けてさらに訓練をしていきます。

そしてさらに半端ないレベルの成果を叩き出している同志社大学の女の子からも成果報告がきています。

成果報告

そしてこれはつい最近報告をもらった大阪市立大学の男の子Yさんからの内定報告です。

世界初の総合商社であり、外資系コンサルや三菱商事の内定を蹴って多くの学生が入社する三井物産から内定を取ってきてくれました。

Yさん三井物産

やっぱり一緒にESを作って、

何度も繰り返し面接練習をして、

Yさんの就活に対する悩みも全部共有してきて、

それで内定を取った報告をもらうと僕も最高の気分ですね。

僕自身もYさんに感謝です。

正直これらの成果は異常です。

ぶっちゃけ大阪市立大学の人には申し訳ないですが三井物産に東大・早慶・以外で入る方ってまずいないです。

いたとしてもMARCHとかで英語スピーチコンテスト日本一とかそういう実力ヤバい奴ばっかです。

だから普通だったら大阪市立大学から三井物産に入るのは不可能な挑戦だったはずです。

でも僕とYさんはどうやったらYさんの経験が1番魅力的に面接官に伝わるか、

どうやれば他の学生と圧倒的に差別化できるか。

必死に一緒に考えて練習してきました。

だからこそ最初は不可能と思われた三井物産の内定を勝ち取れたんです。

Yさんが最初にLINEをくれたときのことは今でもはっきり覚えてます。

最初は志望業界が総合商社、銀行、証券会社、音楽レーベルって書いてあって「音楽レーベルって謎やな笑」って思ってました笑。

しかもYさん自身に今まで特別もの凄い経験があるわけではなく、話してみても本当に普通のおとなしい大学生という印象でした。

※だからこそ僕の厳しい面接練習を何度もしたわけですが笑

僕も最初にこの講座をやり出したときにこんなぶっ飛んだ成果が出るなんて思ってなかったです。

今改めてどんな学歴でも、

どんなスペックでも、

差別化思考は超一流企業にも確実に通用するということが実証されたと思ってこの講座の内容はヤバイなと改めて思ってます。

最期に値段ですが以下の3コースに分かれてます。

①動画で学ぶ圧倒的差別化思考養成コース

料金:3,000円 ※19卒の方によく購入頂いてます!

②LINEによる無制限の質疑応答とES添削コース

料金:9,800円/31日間

③無制限の模擬面接も含めた徹底指導コース

料金:14,800円/31日間

※①のコースは購入頂いたら動画サイトのパスワードを送りますので期限の制限なく何回でも視聴可能です。

②、③のコースは31日間の指導料金です。

なので例えば4月8日に入会頂いた方は5月7日までの料金となっております。

内定が出て指導終了という場合でもいつでもご自分で解除できるので安心です。

ちなみに②、③のコース生の方には無料で①の動画もプレゼントしております。

僕としてはこれほど成果が出ている講座内容なのに安すぎる値段だと思っています。

正直僕が商社で働いている給料は時給6,000円くらいなので、

ぶっちゃけ残業したほうが僕は儲かります。

しかも例えば総合商社に内定が出た場合は、

平均年収が1000万円を軽く超えます↓

日本トップクラスの高収入の企業に入るための講座の料金が14,800万円って安すぎないか?

って僕は思っちゃうわけです。だって今年三井物産に内定出たYさんが年収1,363万円になるわけですからね。

正直もっと高くてもいいだろって思います。

ただ、

世の中にには全然効果のない、

しかも講師もクソみたいな企業の面接しか突破したことない、

高額な就活塾が多すぎます。

あんなクソみたいな就活塾に入って何も得られない就活生を見ていると悲しいんです。

非常にもったいないです。

だって誰でも差別化はできるんですから。

なのに10万も20万も払って就活塾に行くなんてアホすぎます。

大学生だと月1回飲み会と服買うお金合わせて15,000円くらいでしょう。

この先何も生み出さない飲み会と服この先の人生全てに影響する就活

どっちが大切か?

僕だったら確実に就活のほうを選びます。

第一志望に内定をもらって残りの大学生活を笑顔で過ごすか、

納得いかない企業に入ってこの先ずっと不満を抱えて生きるのか。

1日でも2日でも一度じっくり考えてみてください。

納得して入会するという方は、下記購読ボタンからお支払ください。

3日以内に入会頂けない場合、

残念ながらご縁がなかったということで対処させて頂きます。

毎日新しい問い合わせが来るので長く待ってるわけにはいかないのですいません。

入会はこちらから↓

※PayPalアカウントに登録する必要があります。

①動画で学ぶ圧倒的差別化思考養成コース:3,000円

②LINEによる無制限の質疑応答とES添削コース:9,800円/31日間

③無制限の模擬面接も含めた徹底指導コース:14,800円/31日間

その他のオプション

お支払い後にLINEで、

件名:入会頂いたコース名を書いてください。

本文:振込人氏名

上記2点を書いて送って下さい。

そうすればすぐに入会特典の特別動画のサイトURLとパスワードを送付できるので。

では一緒に第一志望の内定を勝ち取りに行きましょう。

[single_bg color=”#fffaf0″]