差別化できない就活生に未来はない

シェアする

こんにちは。商ちゃんです。
就活で1番大切なことは
他の学生と自分を差別化することです。

差別化できていないとマジで終わります。
いきなりゲーム終了です。
でも差別化できれば就活は必ず成功します。

僕も上手に差別化できたから今は総合商社でバリバリ働いてます。
もし就活してたときに全然差別化とかできてなくて、
「商社ではこういう志望動機がウケるらしい!」

みたいな何も考えないで就活してたらと思うとまじで恐怖です。
だってそんな奴絶対に内定出ないですからね。
ぶっちゃけ就活ってこれです↓

「就活戦略=差別化戦略」

もう差別化だけできれば確実に内定はすぐ出ます。
今日はそんな半端なく大切な差別化についてです。

就活で差別化できないと絶望的!?

就活生
差別化できないとどうなっちゃいますか?
商ちゃん
差別化できないと就活はただの運ゲーになります。運が良ければ内定も出るし、運が悪ければ就職浪人の未来が待ってます。

そうなんです。

就活で差別化できない学生は
生活保護の金をパチンコにつぎ込むホームレスと一緒です。
人生の全てが運任せ。
そんな感じです笑。

自分が面接官になったつもりで考えてみてください。
自己PRも志望動機も他の学生と同じようなことばかり書いている学生がいたら、
その学生が良いか悪いか評価できなくないですか?

だって似た学生がたくさんいたら差がつけられないですよね?
「良いか悪いか分からんけどとりあえずコイツにしとくか。」
って自分が選ばれるように祈るしかないです。

これ100%運で決まってしまいません?
ハッキリ言って差別化できていないと就活は完全に
運任せになってしまい非常に厳しいものになるってことです。

差別化できていない状態だと
学歴とかの影響がめちゃ効いてきます。
「こいつら全然差ないな。でも慶應だからまぁコイツかな」
みたいな感じです笑

やっぱ学歴便利やわー
って思いますよね笑
でもそもそも差別化できてれば
最初から自分を選んでくれるわけで、
「迷ったからとりあえず慶應の奴にしとこう」なんてならないんですよ。

「コイツは他の学生とは違う。だから採用しよう」
こうなるわけです。
別に学歴とか全く関係ないです。
だって中身が違うんですもん。

でも僕も最初は正直他の人と、
同じようなことばっか書いてました。
部活の経験を使った自己PRとか商社志望者にありがちな
「世界を良くしてやるぜ!」
みたいな謎の意識高いESばっかでした笑。

これってしょうがないんです。
誰もが通る道ってやつ笑
でも僕は運任せで人生を決めたくなかった。

就活って人生で1回なんですよ?
その1回を運で決められたらマジで終わりだ。
そんな運頼みの人生が超嫌だったし、
運悪く落ちることに恐怖を感じたんです。

だから周りの学生とどうやって差別化していくか?
それをずっと考えながら就活していました。

就活の差別化とはどういうことか?

差別化とは周りの学生と違いを作ること。
これが全てです。
「当たり前のこと言ってんじゃねーよ」
って思いますよね?

じゃあ試しに自分のESと友だちのESを比べてみて下さい。
特に同じサークルとか部活に入ってた人同士がいいです。
あなた達は必ず似たことを書いています。
サークル、部活、バイト、留学、インターンなどなど。

ぶっちゃけ大学生が人に言えるような経験なんてそんなに種類ないです。
だから同じような内容になってしまうんです。
これはしょうがない。

だからこそ自分で意識的に周囲と差別化していく必要があるんです。

なぜ就活で差別化が必要なのか?

差別化できていない学生同士って驚くほど似ています。
そうすると普通はこんな疑問が出てきます。
「会社に同じ人は2人も必要ですか?」
「同じような彼女2人もいりますか?」
「同じような服ばっか必要ですか?」

同じものは2つはいらない。

残酷ですがこういうことです。

つまり差別化できていないと自分と自分に似た学生が、
自己アピール・志望動機・強みや長所の全ての点で比較され、
どちらかしか選ばれないんです。

それって確実に自分が落とされる可能性は高まりますよね?

就活で差別化すると何がいいのか?

自分を周りの学生と差別化できると、
就活が超楽な戦いになります。
なぜなら周りと比べることができないからです。

・他の学生と差別化できている

⇒似ている人同士で比べることができない

⇒本人自身の評価勝負
こういう流れに持っていく必要があるんです。
自分が面接官に評価されるか、されないかという状況にするんです。

そのあとは自分に魅力があるかないかで決められるだけです。
決して他の奴とは比べられないです。
イメージとしては地球上に女の子が1人しかいなくて、
その女子と結婚するかしないか決める状態です笑

もうそしたらその女の子が魅力的であれば即決しますよね?
そのとき他にも似ている女子が大量にいたらすぐには決められないんですよ。
だから僕は不必要な競争を避けるために、
就活では差別化が全てと言っているわけです。

僕のメルマガでは徹底的に差別化について配信しています。

こんな人にメルマガを読んでほしいです

・他の就活生と差別化したい人
・自分に自信がない
・自分が低スペックだと思ってる人
・やる気が出てもすぐに怠けてしまう人
・就活していて不安でしょうがない人
・就活で使える特別なエピソードがなくて悩んでいる人

こんな人たちは僕のメルマガを読んだほうがいいですね。
ぶっちゃけ読まないと確実に就活で失敗してしまいますから。
今のままだと大企業どころか中小企業も全滅してしまいます。
そうならないように僕のメルマガを読んでもらいたいですね。

最初から自分は勝ち組みだと思ってる慶應の体育会の奴とか読まなくていいですよ笑
僕らはそいつらを倒すためにやってますから。

この記事を読んで共感できた人はぜひ登録してみてください。
メルマガのほうがブログより
実際に使える実践的な内容になってますから。
メルマガを通して自分を差別化できるようになって
他の就活生を倒しましょう。

下の画像をクリックしてメルマガに登録できます↓
登録は無料
配信停止したい時はLINEなのですぐにブロックするだけで簡単です。
しつこく何度もLINEが来ることは絶対にありません。

友だち追加

あと僕のメルマガでは18卒の方からも早速多くの成果報告がきてます。
彼らも決して超高学歴なわけではない普通の就活生です。
メルマガ読者からの成果報告↓

僕らは他の就活生とどうやって差別化していくか。

これを徹底的にやっているのでどんな学生でも成果が出てしまうんです。
メルマガに興味がある方は↓のLINEから友達登録してみてください!

友だち追加

登録は無料
配信停止したい時はどうぞブロックお願いします笑

ぜひ僕のメルマガで実際に効果のある就活対策をして、
一緒に内定を勝ち取りましょう。