シェアする

こんにちは。商ちゃんです。

僕は今大手町の総合商社で

コモディティトレードに携わっています。

海外出張も東南アジア、

アフリカの新興国を中心に月に1回ほど行きます。

僕が就活をしていた時、

商社の存在を知ったのは大学3年生の2月でした。

当時は10月から就活解禁だったので

非常に出遅れている状態でした。

でも4月3日に総合商社の内々定が出ました。

僕は別に圧倒的なエリートだったわけじゃないです。

むしろ就活にはとっても不利な環境でした。

僕は理系の学部卒ですが、

当時のクラス60人の中で就職したのは僕ただ1人。

3年生になって就活を開始しても

毎日実験の日々で授業は休めない。

先生達も大学院に進学しない僕の手助けは全く

してくれませんでした。

逆境中の逆境です。

だから僕は自分で就活をどうやってやるか考えるしかなく、

本やブログをひたすら読んだんです。

僕があるブログから学んだ超大切なこと。

それは、

「徹底的な差別化思考」

この考えを軸として、

就活を進めていきました。

そして結果的に面接解禁日から3日後の

4月3日に内々定をもらった。

圧倒的に早く就活を終わることができたので、

4年生はめちゃくちゃ楽しい年になった。

毎日研究はあったけど新しくインカレサークルを作り、

将来の同期たちとも飲みながら夢を語り合った。

商社に入社後は世間のイメージ通りの派手な生活が送れた。

もちろん業務は大変だけどスケールの大きな仕事は、

やっていて純粋に楽しい。

僕の人生は自分で考え、

周りと差別化して行動することで大きく変わったんです。

読むだけで実績が出てしまう驚きの内容

僕がブログを始めたのは2017年の11月で

2018卒の就活生の就活が第一期なわけですが、

もうすでにメルマガ読者の方には大企業内定の成果が出てます。

下の画像のような成果報告が日々送られてくると

僕も嬉しくなってさらに中身の濃いメルマガを書く気が湧いてきます。

これは最近報告をもらった、

地方公立大学の男の子Yさんからの内定報告です。

※Yさんの大学から三井物産に入る人は全然いないんで、
大学名を出すと人事に一発でバレてしまうので伏せてます。
それくらいYさんは大逆転したということです。

世界初の総合商社であり、

外資系コンサルや三菱商事の内定を蹴って多くの学生が入社する

三井物産から内定を取ってきてくれました。

内定報告をもらうと僕も最高の気分ですね。

僕自身もYさんに感謝です。

正直これらの成果は異常です。

ぶっちゃけ地方公立大学の人には申し訳ないですが

三井物産に東大・早慶・以外で入る方ってまずいないです。

いたとしてもMARCHとかで英語スピーチコンテスト日本一とか

そういう実力ヤバい奴ばっかです。

だから普通だったらYさんの大学から三井物産に入るのは

不可能な挑戦だったはずです。

Yさんが最初にLINEをくれたときのことは今でもはっきり覚えてます。

最初は志望業界が総合商社、銀行、証券会社、って書いてあって

めちゃありきたりな商社志望の学生でした。

しかもYさん自身に今まで特別もの凄い経験があるわけではなく、

話してみても本当に普通のおとなしい大学生という印象でした。

だからこそ最初にメルマガ始めた時は

効果があるのか多少不安な部分もありましたが、

今ならはっきりと

効果が半端ないと断言できますね。

だって成果が出てしまってるんですから。

最後に

当時の僕は全然すごい学生でもなかった。

ただ毎日学校に行くだけの普通の大学生。

サークルもやらず部活はスポーツチャンバラ部という

部員4人しかいない廃部寸前の部活。

まじで地味でイケてない大学生だった。

そんな僕でも徹底的な差別化思考により

就活で圧倒的なパフォーマンスを出すことができた。

誰もが驚く実績を持っていなくても、

トップ企業に内定はできます。

以下からブログでは語られない

内容盛りだくさんの無料メルマガに登録できます。

一緒に他の就活生を蹴散らし、

トップ企業の内定をとってやりましょう。

※LINEメルマガ登録はこちら

友だち追加