就活洗脳から脱出してますか?

シェアする

こんばんは。商ちゃんです。
就活では「他の学生と自分に違いを出す=差別化して内定を取る」
これが1番大切だし全てです。

内定取れなと悲しすぎますしね。
就職浪人とかするのもプレッシャーでか過ぎます。

だけど差別化するには自分で考えないとダメなんです。
なぜかっていうと僕が「こうしたほうがいい!」
って言ったことだけやっても自分で考えて納得してないと人って行動できないんです。

「商ちゃんがこう言ってるけどやる気でねーな」
とか、
「商ちゃんは私のこと何も分かってない!」
みたいな感じになっちゃいますよね。
※最後はまるで僕の彼女みたいですね笑

人間は自分で納得しないと全力で行動しないです。
だからアルバイトだって全力でやる人って少ないわけです。

だってみんな納得してバイトしてるわけじゃないでしょ?

あなたに聞きますが、就活って何だろうって考えたことありますか?
就活生だったら毎日500回くらい就活って言ってますよね?

さすがに500回は言い過ぎか笑。

でも朝起きたら、
「うわ今日も就活だりーよ」
「就活中はニュースでも見とくか」
「就活用のスーツもクリーニング出さなきゃな」

もう就活ばっかじゃん笑。

こんだけ就活、就活✕500回って言ってるけど「じゃあ就活って何?」って本気で考えた事ないですよね?

安心してください。
僕も最初は全然考えてなかったです。

でもなんとなく合同説明会行って、
「この会社何やってるか全然わかんねー」とか思ってる時に
「俺はなんで就活してんだよ?」って考えたんです。

若干の中二病っぽいですけどね笑

そして必死に自分に考えて納得する答えが出たんです。
納得したら周りの就活生と行動が変わってきて、
結果的に差別化され内定が出ました。

僕は就活をとてもシンプルに考えてました。
就活とは生きること。
めっちゃシンプルです笑

就活というと自己実現とかキャリア形成とかやりがいとか意味不明な言葉がいっぱい出てくるじゃないですか?

「でも全部嘘だろ?」
「てかそんなもん本質じゃねーじゃん」って思ってます。

僕の考えは、
就活⇒就職活動⇒仕事を得る活動⇒仕事を通じてお金を得る⇒お金を使って生活する⇒生きること。

こういうシンプルな論理だったんです。

就活もただの仕事探しです。
アルバイト探しと一緒です。

日本ってお金がないと生活できないし、
仕事をして、働いてお金を稼ぐってめちゃ基本的なことです。

大学生だってアルバイトして生活費稼いでるでしょ?
だから就活だって難しく考える必要ないんです。

僕は生きるために就活してました。

あなたもこれからは自分で考えて行動していってください。
僕はそのための手助けをします。

そして自分で納得して行動していけば、
必ず内定も出ます。

逆にいつまでも何も考えずになんとなく就活してたらそりゃ内定は100%出ないです。何も考えずに、ただ周りと同じ行動をする人だったら完全にロボットと同じですからね。
ロボットなら給料払う必要ないですし、どんな辛い仕事もやってくれるので、そんな学生は必要ないなって思われてしまうわけです。

今日は以上です。