低スペックでも敵が少なければ関係ない

シェアする

お疲れ様です。商ちゃんです。

僕は毎回「就活は差別化が大切」と言ってるわけですが最近メルマガ読者の方からこんな質問がありました。

「質問失礼します。 私は特異な経歴を何1つ持っていないです。 差別化を図るため、普通のエピソードで、具体的な行動、行動をした意図を詳細に伝えようと思います。
これで差別化は図れているのでしょうか?」

確かにこういう悩みを持った学生は本当に多いです。

「俺なんも自慢できるエピソード持ってねーし」
「ただサークルと授業行ってバイトしてただけだしなぁ」
って思ってる人がほとんどなのでいたって普通の悩みです笑

でも別に特異な経歴なんて必要ないんですよね。
ただ差別化すればいいだけなんで。

要は他の学生と自分の特徴をかぶらないようにするってことで、そのために誰もが驚くようなエピソードなんて持ってなくていいんです。

だからまず志望している業界にどのような特徴を持った学生が多いのか。 
それを考えてみてください。

そして自分の特徴を全部書き出してみて何の特徴が自分を1番差別化できるのか考えてみれば自然と差別化できます。 

特異な経歴なんて必要ないんです。

この考えをビジネス用語だとブルーオーシャン戦略なんて言いますけど簡単に言うと「敵を少なくしろ」ってことです。

なのに普通に就活すると皆さん、
「わざと敵を増やしてんじゃね?」
ってくらい差別化できてないです。

当たり前ですけど競争相手が多ければ当然にように落とされます。
大切なので最後にもう一度言いますが、

すごい!という経験がなくても工夫すれば差別化はできますし、内定とか余裕です。
ただ何も考えずに就活すれば何も差別化できず内定は出ないです。

今日は以上です!